広告ページ上部
ビジネスライフサーチホームへ 商用サイト検索、ビジネス情報検索、商用サイト応援
ホーム サイト登録 在宅ワークランキング 人気ビジネスランキング ネットワークビジネスランキング



MLM・ねずみ講・マルチ商法・不渡り小切手情報
サイド左インデックス
●ビジネスライフメニュー
一括登録宣伝
無料便利情報
アクセス向上
検索エンジン集
掲示板リンク集
共有ビジネス掲示板
MLM・不渡り情報
ビジネスお役立ち集
SEO対策ソフト紹介

●サーチカテゴリ
ビジネスと経済
ビジネス企業
ショッピング
検索・リンク集
HP作成・素材
コンピューターとネット
個人・趣味サイト
生活・暮し
ゲーム
エンターテイメント
出会い
占い
宝くじ・ギャンブル
スポーツ
芸術と人文
学術・教育
地域情報
その他

●ビジネスライフ案内
登録のご案内
広告のご案内
相互リンクのご案内

●メールマガジン
がんばれ!サイドビジネス



 2000年頃に流行っていた海外のMLMやネットワークビジネスなどマルチまがいも含めると、最近では知る限り無くなってしまいました。法律が厳しくなった為か、かなり減少しました。

●経済産業省 (訪問販売法の解説)
「訪問販売等に関する法律」(訪問販売法※)には、訪問販売以外にも様々な取引に関する規定があり、通信販売もその一つになっています。この通信販売の中には、注文をインターネットを使って行う取引が含まれています。

  

ネット上でオープン前に代理店募集をしている会社がありました、内容はお店や会社のホームページ作成とPRをパッケ−ジで行なう会社で、代理店はお店や会社を探すのが仕事でした、無料で代理店になれると言うのでネット上で登録を済ませました、数ヶ月後に電話で代理店になるのに保証金を納めて下さい、と電話が来ました、私は話が違うではないかと言うと、では、いくらぐらいでしたら良いのでしょうか、と逆に聞かれたので商品が物ではない事、私が代理店になっても御社は金銭的負担が一切ない事から保証金は払えません、お宅の会社のお手伝いですので日当頂ければお手伝いできますが、と言いましたら、これから先どうなるか分らない会社の自慢や代理店になると儲かりますよ、など無責任な事をなんだかんだ1時間ぐらい電話で話した結果、お互いに気分が悪くなり電話を切りました。ちなみに保証金は最初50万で、最後は20万でどうでしょうか、ですって。。これじゃ会社の資金集めまるだし、、、。 よくネット上でオープン前の情報です、今参加すれば成功間違いなしです、、な--んて話は、ほとんど1年もすると、会社が消えてなくなっている事が多いように思われます、とくに外国もの。。

  

2000年頃でしょうか突然ファックスが来ました、内容は会員になると貴方のビジネスを会員に紹介します、また会員さんのビジネスを貴方にご紹介します、こんな内容でした、お金も掛からないし会員登録しました、なのに同じ内容のファックスが何度も来ました、1年が過ぎた頃今度はメールで質のいいビジネスの案内が来る様になり、ビジネスの案内はどんどん充実して行き、今では株式会社を設立、当時は普通の人でしたがコツコツと会員集めに数年、会員と共にビジネスに参加したり情報交換を重視していた様です、パソコンは連絡に使用していただけでしたね、考えて見ればパソコンで宣伝してもどうにもならないビジネスばかりでした、ビジネス・仕事に対する考えが最初からしっかり目的を持って行動していた様に思います、それに人を集めて小遣い稼ぎより人脈作りに力を入れていた様に思います、私が知っている成功者の1人かと思います。

  

アメリカなどの海外では、MLMというビジネス手法は定着していますが、日本ではまだまだというか日本人には合わない方法なのかもしれません。MLMやネットワークビジネス等は、有害ビジネスと思っている方がたくさんいるのが現状です。何故、有害ビジネスと思ってしまうのか理解できないですが、1人でも騙されたと思ってしまった参加者がいると有害と批判されてしまうのでしょうね。結局は、本人の責任で参加するべきものだと思うのですが・・・大手のコンビニや大手の代理店などは初期費用が数百万、数千万と掛りますが、売上があがらなかったからといって、誰も被害を届けないですよね。何処が違うかと考えると、やはり大手は契約の仕方が違っていて法律で守られている、守っている。MLMやネットワークビジネスは、アメリカの猿まね商法ですから、法律が整備されていない、法的に違いがあるのが現状でしょう、法的に守りながらネットワークを構築し、お抱え弁護士を雇っている会社が簡単に言わせて頂けば成功で、パソコン好きの子供がお小遣い欲しさにネットワークビジネスを仕掛けると遅かれ早かれ消滅しているのがネットの世界の現状です。人の言葉に騙されない事と本当にこのビジネスで自分がやっていけるかを見極めて参加する事が大切だと思います、この不景気の時代に儲かるビジネスがたやすく見つかるわけも無く、出来るものでもないのではないでしょうか、うまい話はないって事です。普通、儲かる話は人に言わないし、儲けた後にぺらぺらと話す位です、たぶん自分1人で儲けて会社を作って、その道でご苦労されているでしょう。ですから失敗しても、痛くない程度の金額で始めるのがまずは基本です、1番良いのはお金を一切使わずに参加できるのが良いのではないでしょうか、何処の道を歩いても自分が行動した分の収入しか得られない事をお忘れなく、また自分は何処に、何に時間の切り売りをすれば良いのかを考えて行動する事がいつの時代でも大事な事です。

※2000年頃に流行っていた海外のサイドビジネスは知る限り無くなっている。
不渡り小切手情報・報酬をもらえなかった情報

*eFlash Technologies Inc.(残高不足)
*The Payline(残高不足)
*Independence Network(支払い停止)
*Valuepay.com(残高不足)
*Netsetter.com(口座解約)
*SkyBiz.Com,Inc.(合衆国連邦局より業務停止命令)

小切手がすべて不渡りになるという事ではありませんが、その不誠実が実際にあったので公表しています。

 
★このページへ追加情報がありましたらこちらからお知らせ下さい。
★経験からの、失敗・成功・報酬未納等、情報によっては掲載いたします。

2005年
広告ページ下部



ホームビジネスライフお問い合せ

当サイトの文章や画像等の無断転載、無断複製を禁止します